批判を覚悟で、超いいね、、と言いたい27.Oct.2018

https://jp.wsj.com/articles/SB10832262964510654670704584553101730424842?reflink=fb

批判を覚悟で、超いいね、、と言いたい。

夢の国だから、、

人々の心の希望を壊さない所作。

夢の国と希望の世界、、 神の世界と希望の物語、、

テーマパーク建築と宗教建築、、、具象のキャラクター、、、

ファンと信者、、、 

人々の夢と希望への飽くなき衝動

社会、コミュニティー、個人の関係性、従属性と規範意識、、、

おもてなしと管理、、、

人々の考えは多様性そのものだから。。。

お互いにその距離を意識し配慮できることが夢の国であり続けられるのかな、、、

争いのない平和な社会、、、ハレの世界。

現実はそうはいかない社会がある、、、

この世界を維持するための現実社会も存在する、、、ケの世界

「HEPA清掃」

行為が認知されれば残さず処理するぞという心意気。それを極秘裏に行う。

物理的に本当に全てを回収できるかというよりも、そのスタンスに思いやりが感じる。

全ての人に開かれた夢の国。

上から目線の管理と規制をゲストに対して感じさせない夢の国。

心は自由であってほしい。

コメントは受け付けていません。