2018.2.13日13.2月.2018

2018.2.13日

明日はバレンタインデー。心を伝える日。

数日前から、小4娘がチョコを手作りしたいと言い出す。

大事な友達に渡したいらしい。

「どんなの作ったらいい?どれくらい必要?」

と言い出すのでググりながら一緒にカタチを考える。

彼女の手で、想いに合うチョコを生み出すため、お手伝いする。

量産された既製品の板チョコを溶かし形を作り変える。

この時期の娘の親は大変だとよく耳にする。

子供の想いをカタチに表現するお手伝いはとても大変な作業だがこの時にしかできないのかもしれない。

今日の僕の手、、、

時が来れば必ず灰になる。もしくはどこかで朽ちて循環されるかもしれない。。。

それまでに、どのくらいの想いと出会うことができるのだろうか、、

そして、、その表現をどれだけ生み出すことができるのだろうか?

この手で、あと、どのくらいの想いを受け止めることができるだろうか?

時が来れば、この手も動かなくなる。。。

撮影2018年2月13日

ブログ

コメントは受け付けていません。