五山の送り火16.8月.2006

御所から眺める大文字です。

去年も同じ場所から眺めたのですが、今回は炎の元となる護摩木を直接持っていったので違ったか感覚でした。

御所からは周囲が暗く木などが情緒良く茂っていてとても絵のなる場所です。

以外と人も少なく落ち着いて送り火に浸れる場所です。

ただ他の送り火(妙法、船形、鳥居、左大文字)は望めないので残念ですが、、

本当に現代の雑踏から離れたところで眺めるのは格別です

ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です